前文

前文 ― PREAMBLE

この規程の締約国は、 すべての人民が共通のきずなで結ばれており、その文化が共有された遺産によって継ぎ合わされていることを意識し、また、この繊細な継ぎ合わされたものがいつでも粉々になり得ることを懸念し、 二十世紀の間に多数の児童、女性及び男性…